2020年5月より公式サイトリニューアル!ブックマーク▶︎https://angaku-girls-soccer.com

活動結果2017年度

公式戦(高体連主催、サッカー協会主催)

総体予選(4月~6月)

予選リーグ
第1節 vs 菊里       2-0  ○ 得点者:梨乃、夏希
第2節 vs 清林館     10-0  ○ 得点者:麗緒奈4、梨果、夏希、美聡、はな、菜々花2

決勝トーナメント
準々決 vs 椙山女学園     6−0  ○ 得点者:美聡、夏希、梨果、麗緒奈2、珠実
準決勝 vs 愛知啓成      5−1  ○ 得点者:美聡、麗緒奈2、梨乃、オウン1
決勝  vs 聖カピタニオ女子  1−4  ● 得点者:麗緒奈
 …通算6回目、同一大会3年連続準優勝。

創部12年目、新たなスタートを切ったアンガク。昨年度新人戦で連続進出が途絶えた決勝への返り咲き、そして悲願の県制覇を目標に据え、試合を経るごと内実ともに充実したサッカーを展開。毎試合のように交代枠を最大限使うことはチームの結束と各部員の自覚を促すことにつながり、それは一つの結果としてアンガク史上最高の総得点数という形で現れた。とはいえ結果は準優勝。ファイナルの4失点から学ぶのはまだまだ削ぎ落とすべき甘さがあるという強烈なメッセージ。ここから夏、そして秋に向かってまだまだ成長していく姿を応援に来てくださった多数の友人、保護者、部OG、先生方等々に見せていこう。

県高校大会(7月9日〜7月25日)

予選リーグ
第1節 vs 春日井商業    11−0      ○ 得点者:夏希2、菜々花4、梨果、莉緒、麗緒奈2、梨乃
第2節 vs 岩倉総合     12−0      ○ 得点者:菜々花2、美聡3、莉緒3、梨乃、梨果、珠実、佑依
…予選リーグ1位で決勝トーナメント進出。
決勝トーナメント
準々決 vs 旭丘       6−0       ○ 得点者:麗緒奈5(PK1)、珠実
準決勝 vs 豊川             2(9PK8)2  ○ 得点者:麗緒奈2(PK:菜々花、美聡、莉緒、夏希、はな、梨果、珠実、愛実、美沙希)
決勝  vs 聖カピタニオ女子  1(0延長0)1 △ 得点者:麗緒奈
(雷のため中断。大会規定により両校優勝。)
決勝進出通算7度目にして創部初の県大会優勝

高校選手権(県:9月16日~10月21日、東海:11月4日〜11月18日)

グループトーナメント
4回戦 vs 椙山女学園                 7−0   ○ 得点者:夏希、麗緒奈5、オウン
決勝リーグ
第1節 vs 同朋                    2−0   ○ 得点者:夏希、麗緒奈(PK)
第2節 vs 豊川                    2−0   ○ 得点者:梨果、美聡
第3節 vs 聖カピタニオ女子              0−5   ● 得点者:
準優勝(2年連続通算8度目)。県第2代表として東海地区予選出場権獲得。
東海地区予選
一回戦 vs 三重(三重県代表)                 2(4PK1)2 ○ 得点者:麗緒奈2(PK:菜々花、美聡、莉緒、梨乃)
準決勝 vs 藤枝順心(静岡県第1代表)              0−8 ● 得点者:
三決  vs 聖カピタニオ女子(愛知県第1代表) 1−4 ● 得点者:夏希
…東海地区予選第4位(チーム史上最高位)。全国大会出場権獲得ならず。フェアプレー賞受賞。

新人戦県大会(1月7日~2月10日)

予選リーグ
対 高蔵寺         6−0   ○ 得点者:美聡、夏希、珠実3、莉緒
対 旭丘          6−0   ○   得点者:夏希3、楓香、莉緒、凪郁
…予選リーグ1位で決勝トーナメント進出。
決勝トーナメント
対 時習館       1(2延長0)1         ◯   得点者:莉緒3
対 愛知啓成        4−3   ○ 得点者:凪郁、はな、夏希、菜摘
対 聖カピタニオ女子    0−7   ●
準優勝(同一大会2年ぶり3回目、通算9回目)
 

県選手権(兼 皇后杯予選)(8月27日~

回戦
対 瀬戸フィオレンティーナ  9−1    ○ 得点者:麗緒奈4、珠実、梨乃、夏希、美聡、愛実
三回戦
対 NGUラブリッジ名古屋ユース 0(4PK3)0 ○ 得点者:(PK 美聡、莉緒、梨乃、夏希)
準々決勝
対 聖カピタニオ女子       0−1     ● 得点者:
…県ベスト8(2年連続、通算4回目)。

高校リーグ
17/18シーズン(6月~2月)・1部

1部 カピタ 安 城 椙 山 南 山 至学館 同 朋 啓 成 勝点 得点 失点 得失
聖カピタニオ
3-1

12-0

4-0

3-0

6-1

5-0
18 6 0 0 33 2 31
安城学園
1-3

3-0

0-1

2-0

0-0

0-4
7 2 3 1 6 8 -2
椙山女学園
0-12

0-3

1-0

1-3

0-5

0-3
3 1 5 0 2 26 -24
南山
0-4

1-0

0-1

0-4

0-1

0-6
3 1 5 0 1 16 -15
至学館
0-3

0-2

3-1

4-0

1-2

1-2
6 2 4 0 9 10 -1
同朋
1-6

0-0

5-0

1-0

2-1

1-3
10 3 2 1 10 10 0
愛知啓成  ●
0-5

4-0

3-0

6-0

2-1

3-1
15 5 1 0 18 7 11

プリンセスリーグ
愛知、岐阜、三重、静岡の四県。高校とクラブチームで構成。

参加チーム
1部…常葉橘、藤枝順心、聖カピタニオ女子、三重、磐田東、豊田L
2部…南山、安城学園、同朋、磐田北、静岡大成、帝京可児、静岡翔洋

2部 南山 安城 同朋 磐北 大成 可児 翔洋 勝点 得点 失点 得失 順位
 南山
安城学園
3-4
0 0 1 0 0 4 -1
同朋
磐田北
4-3
3 1 0 0 4 3 1
静岡大成
帝京可児
静岡翔洋

Student Liga 東海
愛知、岐阜、三重、静岡の四県。大学と高校で構成。

参加チーム
group A…静岡産業大学、名古屋経済大学、聖カピタニオ女子高校(愛知)、桐陽高校(静岡)、南山高校(愛知)、帝京大可児高校(岐阜)、四日市西高校(三重)
group B…中京大学、磐田東高校(静岡)、三重高校、安城学園高校、同朋高校(愛知)、東海大翔洋高校(静岡)、豊川高校

groupB 中 京 磐田東 三 重 安 城 同 朋 翔 洋 豊 川 勝点 得点 失点 得失
中京大学
3-1

4-0
6 2 0 0 7 1 6
磐田東高校
5-1

3-1

7-0

2-0
12 4 0 0 17 2 15
三重高校
1-5

2-2

3-1

7-0

2-0
10 3 1 1 15 8 7
安城学園高校
1-3

1-3

2-2

5-2

3-1

2-2
8 2 2 2 14 13 1
同朋高校
0-4

0-7

1-3

2-5

2-0
3 1 4 0 5 19 -14
東海大学付属
翔洋高校

0-7

1-3
0 0 2 0 1 10 -9
豊川高校
0-2

0-2

2-2

0-2
1 0 3 1 2 8 -6

vs三重の結果は高校選手権東海予選を反映させることとした。

年間表彰

AIFA2017アウォーズ(愛知県サッカー協会 年間表彰:高校の部) 受賞 榎本梨乃(3年)

5年連続で県サッカー協会の表彰対象者が選出された。チームの飛躍は創部以来初となる2年連続で主将を務めた梨乃と共にあるのは間違いない。しかし彼女の真の存在意義は決して目立つところではなく、心中の葛藤にあったと思う。チームを大切にし、あるべきカタチを追い求める姿勢は周囲に勇気を与え、プライドを植え付けた。ディフェンダーというポジションに光を当てたという意味でもその価値は大きい。受賞の喜びはチーム全員のものであり、続く後輩への勇気にもなる。

フェスティバル、カップ戦

ルネスフェスティバル(7月)(甲賀健康医療福祉専門学校/滋賀県)

対戦校…

北陸大学フェスティバル(8月8日~11日)

対戦校…村田女子(東京)、大阪学芸、徳島選抜、京都精華、北陸大学

名古屋経済大学フェスティバル(7月8〜9日)

参加校…聖和学園(宮城)、大商学園(大阪)、松商学園(長野)、東海大静岡翔洋、聖カピタニオ女子、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です