2020年5月より公式サイトリニューアル!ブックマーク▶︎https://angaku-girls-soccer.com

新聞・雑誌・出版物

-雑誌、ネットニュース等で掲載された記事、その他をご紹介します-

「【戦術系女子に聞いてみた!】」
Sports Analytics Lab 2019年8月1日付

長年お世話になっているクローズドSNS、映像分析のスプライザ社。そのインタビュー記事が掲載されました。聞くところによるとスプライザ利用は全国約250チームにおよんでいますが、利用頻度においてAGSGはTOP of TOPだそうです。歴代部員の「謙虚に学ぶ、未知を知る、真摯に向き合う」姿勢の表れだと思います。

 

 

 


「女王の好敵手であり続けるという矜恃」
スタンダード愛知 2017年8月号

「進化を遂げた今」というテーマで高校生年代のサッカーを特集した発売号に掲載していただきました。この年、高校選手権東海地域大会で第4位となりました。

スタンダード愛知_記事

 


「全国に芽生える なでしこの蕾(つぼみ)たち」
高校サッカーダイジェスト 2017年8月増刊号

当時左サイドハーフだった都築麗緒奈(半田レディース・乙川中学校出身)が東海地域大会等での活躍により、全国から10名ピックアップされた中の一人として取り上げていただきました。現在は岐阜聖徳学園大学の男子サッカー部に所属しプレーを続けています。

 


中スポ サッカーらぶ(中日スポーツ 2014年12月)

計三日間に渡って、当時の主力3人が中スポに特集されました。外部からの反響も大きく、世の中に知っていただく契機になった取材でした。


半田市立青山中学校男子サッカー部→安城学園高校→北陸大学。通称ユキちゃん。チームが初めて村田女子(東京)にお世話になったその日に問い合わせの電話を受けました。チームが次の扉を開くシーンの、小さな大黒柱でした。現在は愛知に戻り、OG会でキレキレのプレーを披露してくれます。


安城市立安城西中学校ハンドボール部→安城学園高校(2014年度AIFA年間優秀選手受賞)→甲賀医療健康専門学校。通称フタカナ。ルネスではキャプテンも務め、念願の柔道整復師の国家資格を取得、そして今は和歌山県で修行の日々。安城に戻ってくる日を首を長くして待っています。


岐阜県関市立緑ヶ丘中学校(ISS FC)→安城学園高校→仙台大学。通称ハルさん。彼女が高校3年時に初めて東海地区予選に進出しました。インカレ常連の仙台大で1年時から起用されているのは本人の努力の賜物。高校3年時(2016年度)から現在まで岐阜国体メンバーにも連続選出されています。


本校入学前において、オープンスクール時以外の練習見学および参加は各中学校の許可を得た上で保護者様からのご連絡をお願いします。
ご質問ご相談などありましたら出身中学校名、お名前、現所属チーム名等を明記の上、安城学園・中野までメールでお問い合わせください。
当サイト「部員募集」ページの入力フォームからでも結構です。
(事前連絡無しでの見学および参加は固くお断りいたします。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です